【日本食品の海外発送専門店 三田天喜堂】海外駐在員支援のための日本食品・海外発送専門店です!

おかゆ 永平寺 茶がゆ 1人前 米又 [T47F11889]

おかゆ 永平寺 茶がゆ 1人前 米又 [T47F11889]

本体価格: 263Yen

重み: 380g

Available
Quantity:

Item Information



永平寺 茶がゆ 250g

(レトルトタイプ おかゆ 粥)

福井県産大豆入りほうじ茶使用!


おかゆ 永平寺 茶がゆ 1人前

+ 新しい設備を導入!
+ 福井県産大豆入りほうじ茶使用!
+ 福井のお水のミネラル分をそのままにさらに浄水し今以上にきめ細かな充填包装を実現いたしました。
+ 禅寺に受け継がれた朝がゆを福井の銘米コシヒカリを使い独自の技法で箸が立つほどにふっくらと炊き上げた滋味豊かなおかゆです。

+ 永平寺のお粥について・・・
永平寺では お粥 (おかゆ) とは言わず、粥 (しゅく) もしくは、浄粥 (じょうしゅく) と呼ばれているそうです。
曹洞宗の宗祖である道元禅師は、『赴粥飯法(ふしゅくはんぽう)』という著書の中で、「粥」について下記のように述べられています。

十の功徳とは次の十項目です。
一、 【色】 体の血つやが良くなり
二、 【力】 気力を増し
三、 【寿】 長命となり
四、 【楽】 食べ過ぎとならず体が安楽
五、 【詞清辯】 言葉が清く爽やかになり
六、 【宿食除】 前に食べたものが残らず胸やけもせず
七、 【風除】 風邪を引かず
八、 【飢消】 消化よく栄養となって飢えを消し
九、 【渇消】 のどの渇きを止め
十、 【大小便調適】 便通も良い

おもしろいですね。
仏教者にとって、お粥を食べることには、
とても重要な意味が込められているということですね
そんな永平寺のお粥がおうちでも手軽に食べられます!!

+ 商品詳細 +
■名 称:おかゆ 永平寺 茶がゆ 1人前
■原材料:うるち米(福井県産コシヒカリ)、緑茶(国産)、大豆(国産)
■内容量:250g
■賞味期限:製造日より1年
■保存方法:日光、高温多湿を避けて保存してください。
■原産国:日本
■製造者:米又
■パッケージ:縦18mm×横12mm×高さ180mm

+ 詳細情報 +
■商品内容
香ばしいほうじ茶に、福井県産の炒り豆を入れ香り豊かに炊き上げた茶がゆです。
冷やしても温めても美味しく頂けます。
+ おかゆでダイエットができるかも!
+ なぜって?同じお米の量でもご飯の約4から5倍膨らむんです。
+ ということは同じ量でもおなかがいっぱいになる!ということですよね!
+ またお粥に少量の調味料、わかめを刻んで入れおしょうゆをたらせばわかめおじやに。
+ きのこを入れてチーズとブイヨン、バター、オイルを少々混ぜ込めばきのこのリゾットに。
+ 魚介類料理にも何でも使えるんですよ。是非一度おためしを!

商品詳細

【賞味期限】 最短賞味期限 2020年04月10日

Facebook Comments

Reviews

0 reviews